音痴は克服できる!このサイトで歌うまに!

たったの7日で音痴が解消できて歌うまに?!
しかも今なら特別価格で特典も付いてます!
安心の返金保証付きです。
詳しい情報は下記の画像をクリックして下さい。
↓↓↓
-  |  次の3件 »

音痴を治す方法はあるの?

NKJ52_karaokeutauonnanoko-thumb-1000xauto-15422.jpg
音痴は本当に治るのか?

答えは「音痴は治すことができます」


そもそもなぜ音痴と言われてしまうのか分かりますか?
一番多いのは曲をよく聞いてないで歌っているからです。
フルコーラスで聞くと歌っているときと聞いているときは大分違います。

カラオケなんかでもサビしかわからない曲を何気なく歌っている方がいます。
そうなるとサビまでのAメロやBメロはうろ覚えの状態で歌っているので、
音痴に聞こえる分けです。

つまり音程が取れていない状態で歌っているわけです。

ではそんな音痴を克服し、治す方法は何が良いのか。


その前に好きなアーティストはいますか?
EXILE、ミスチル、ゆずなど有名なアーティストなら何でも良いのですが、
まずは歌う曲を良く聞くことです。
つまりアーティストの曲を好きになりましょう。


歌詞をしっかり聞いて自分のものにします。
興味があればコンサートに行って生の歌を聞くのも良いですよ。

大好きなアーティストができればその曲を聞く機会が増えてきます。
今は昔と違いYou tubeやニコニコ動画など無料で聞けるサイトが増えてきました。

そして歌詞は丸暗記します。
歌詞を暗記すると歌いだしのタイミングや音程も分かるようになります。

次にカラオケで自分の好きな歌を繰り返し歌いましょう。
歌の練習はヒトカラ(一人カラオケ)がおすすめです。
最近では良く一人でカラオケに行く人が多いので意外と気になりません。


できれば10回は歌いましょう。


繰り返し歌っているうちにどこが外れているのか?
キーが合っていないのか?
などが分かります。
分かったらそこを集中的に練習します。

歌えるようになれば喋り声と歌い声が変わってきます。
これに気づければこっちのものです。


まずは歌う曲を決めて良く聞き、
歌詞を覚えてカラオケに行って練習し、
音痴を克服して治していきましょう。

タグキーワード
2016-08-17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

精密採点DXで90点以上取るには

DSC_0700.jpg
精密採点DXで90点以上取るのはなかなか難しいです。

特に音痴の方はあきらめの傾向が強いです。

でも実は精密採点DXで90点以上取るのは難しくはありません。

そのためには抑揚とビブラートを上げれば良いのです。
そして抑揚とビブラートは実は簡単にマスターできるコツがあるのです。

ではまずは抑揚についてお話しますね。
抑揚とは声の銚子を上げたり下げたりする事です。

これを簡単にできる方法があります。
サビ以外の所はこぶし一つ分ぐらい離し、
サビの時はこぶしよりも少し近づけます。
あまり極端に離したり近づけたりすると、
音が上手く拾えなくなるので注意して下さい。


次にビブラートついてお話します。
ビブラートとは声を震わすことですね。
良く声を波のように震わすと言いますが、
もっと簡単で分かりやすい方法があります。

「あ〜〜〜」というようにするのであれば、
細かく分解すると
「ああああ」と連続で言えば良いのです。

意味分かりますか?(笑)

ではこれを伸ばして連続で声に出してみましょう。
「あーあーあーあー」

次は伸ばす所を短くして声に出してみましょう。
「あ-あ-あ-あ-」
何かビブラートみたいになってませんか?(笑)
いやなっているはずです。

これを歌に実践していけば良いのです。
ただしひとつ注意点がありまして、
精密採点DXでビブラートを使うときはロングバーの部分で使って下さい。
下手にビブラートをかけると判定されなく安定性が下がり限定の対象になります。

タグキーワード
2015-08-17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

声の高さを合わせるには?

m030437.jpg
カラオケなどに行って良くあるのが
「高い声が出ない!」と言う事ですね。

では声の高さを合わせるにはどうしたら良いのか?

裏声などを出して合わすかキーを下げるの二択です。



声質は人それぞれによって違います。
同性でも声が高い方もいれば低い方もいます。

もちろん練習次第でキーを上げることは可能ですがそれでも限界があります。

そこで役立つのが裏声です。
裏声が出ればキーの高い曲も歌えるようになります。

もちろん裏声ばかりでは違和感があるので、
裏声を出せるようになったら少し地声も混ぜてみましょう。
そうすれば綺麗な地声になります。
いわゆるミックスボイスですね。

そして一番手っ取り早いのはキーを下げることです。
これなら簡単に歌うことができますし音程も取れます。

もしこの高さを合わせるならこの二つがおすすめです。

2015-08-17 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »
Copyright © 音痴は克服できる!このサイトで歌うまに! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。